今更702NKな週末

702NK、Nokia E60、X01T、X06HT/HTC Desire、201M/RAZR Mを扱うブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

i-Tech BlueBAND使用記 その4 再生実験室

BlueBAND使用記 その4 再生実験室

BlueBAND関連の記事は様々なblogにある。
mixiでもちょっと話題になっているよう。

「BluePlayerは128kbpsじゃないと再生できない」という話は本当だろうか??

実際のところ、筆者のBluePlayerは192kbpsのMP3を再生している。
ただし、たまーに702NKのCPU処理が追いつかないのか、再生が1秒くらい止まることがある。(止まったとこから再生される)
個人的に「再生停止」と呼んでいる。

逆に、BlueBANDの処理が追いつかないのか電波が悪いのか、1秒くらいミュートしてしまうこともある。(音が聞こえない間も再生は進んでいる)
個人的に「音切れ」と呼んでいる。

あとは「音飛び」。
再生は続いているのだが、突然音が飛ぶのである。
1~2拍分(1秒分くらい)飛ぶ。
原因はいくつか考えられるが、BlueBAND側のバッファ内でデータが変になっているのではないだろうか。
それかBluePlayer側の処理が追いつかずに転送をキャンセルしてしまうか。

そこで実験。
果たして、ビットレートはどれが一番聞きやすいか。
家にあったCDを色々なビットレートで吸い出して再生してみた。

使用曲:大塚愛 さくらんぼ(シングル)
再生時間:3分56秒
サンプリング:iTunes v6.0.4.2
ビットレート(kbps):64,96,128,192,256,320

しかし、ファイルサイズってすごいなぁ。
64kbpsだと1.8MBで、320kbpsだと9MB。


再生環境はこちら。
本体:702NK(6630)
BlueBANDと702NKの距離:30cm
起動タスク:Bluetoothオンにして再起動後、BluePlayerのみ起動
再生後は手を触れずスクリーンセーバーモードへ。
電波は安定。

さて、再生してみましょう。

注意!!
ここに載っているデータは筆者が自分の環境で独自にテストしたものです。他の環境でも同様の結果となることを保障するものではありません。



■64kbps(1.8MB)
なんと・・・。ぜんぜん再生できず。
3~4秒おきくらいにザザッと耳障りな音が。
途中で耐え切れず停止。。
miscを見てみると、Mpeg2 Layer3と表示される。ナゼ??
しかも112kbpsと認識される。
そのあたりが再生されない理由か。

■96kbps(2.7MB)
今度はちゃんと音が出た。一安心。
「これが96kbpsなのか!?」と思うほどクリアな音。
iTunesは128kbps以下は使い物にならないと思っていたのだが・・・。
ちょっと意外な発見。十分聴くに耐えられる音質。
再生可能。
再生停止、音切れ、音飛び(以後、まとめてトラブルと呼ぶ)は起こらず。

■128kbps(3.6MB)
再生可能。トラブルは起こらず。
正直自分の耳には96kbpsと明確な音の違いは感じず。
昔ピアノやってたんだけどなぁ・・・ orz

■192kbps(5.4MB)
再生可能。トラブルは起こらず。
128kbpsと比べると高音がシャカシャカ出てる・・・気がする?
低音もそれなりに効いてる・・・気がする?

■256kbps(7.2MB)
再生可能。トラブルは起こらず。
低音がさらに効いてるような同じような効いてるような。

■320kbps(9.0MB)
再生可能。
0.5秒程度の音切れが1度発生。
他は特に問題なし。
全体的に音が厚い感じはするが・・・やっぱり96kbpsと明確な違いは感じられないなぁ。



せっかくなのでTaskSpyでCPU使用率、メモリ使用率を計測してみた。

無風状態 CPU=0%、FreeMem=6724KB
64kbps 0~1%、6448KB
96kbps 0~1%、6440KB
128kbps 0~1%、6436KB
192kbps 0~1%、6432KB
256kbps 0~1%、6496KB
320kbps 0~1%、6472KB

CPUはほとんど0%。たまに1%になるという感じ。
192kbpsあたりから1%になる割合が増えてきて2割くらい。
320kbpsでも1%を示していたのは6割程度かなぁ。

メモリは途中でFreeMemが増えてしまった。
明示的にメモリの解放は行ってない。
自動でプログラムコンプレスが働いたか。(←SymbianOSでこういう呼び方かどうかは不明。。。)
基本的にはBluePlayerの分しかメモリは使用しないようだ。
最初のうち、1曲ごとに4KBずつ消費しているのは曲再生用のコントロールブロックが4KBであるためか、ページの最小単位が4KBだからと推測される。

手動接続と自動接続で違いがあるかも確認してみた。
320kbpsでは再生が不安定(音切れ)。
手動接続だと処理が重いのか??
(TaskSpyではCPU load=0%のままなんだけどなぁ)
256kbpsでは大丈夫でした。


じゃぁどのビットレートがよいの?という話だけど、聴いてみたところ音質に明確な違いは確認できなかった。
PCやその他のデバイスでも聴くことを考えると、128kbpsが一番オススメである。
が、友人Aの話だとiPodでは128kbpsは聴けたもんじゃない、と。ほんとか?なので今は192kbpsがデファクトスタンダードなんじゃなかろうか。

BlueBANDと702NKの接続は、手動接続がオススメだ。
手動接続だと320kbpsのファイルが再生できないが、320kbpsのファイルなんて持たないだろう。でかいよそれ。
前回も書いたけど手動接続だと通話もできるし。


筆者の結論
手動接続+192kbpsでBlueBANDは使え!!



おそまつ。
スポンサーサイト
  1. 2006/04/30(日) 13:51:19|
  2. Bluetooth
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

i-Tech BlueBAND 使用記 その3

BlueBAND使用記 その3ペアリングについて分析してみる

BlueBANDはBluePlayerを起動すると自動でペアリングする。
だが手動でペアリングすることも可能だ。

手動でペアリングをすると・・・本来本体で出るはずの音がヘッドセットから聞こえてくる。(当たり前か^^;)
ちなみにメールや着信の着メロはヘッドセットからも本体からも聞こえてくる。これは非常に残念。ヘッドセットだけがよかった。

BluePlayerでの自動ペアリング(702NKのBluetoothのメニューで言うところの自動接続とは違います。。)と、手動でペアリング設定をした手動ペアリングの違いをまとめると・・・

自動ペアリング(BluePlayerでペアリング)
・BlueBANDの電源を入れてBluePlayerを起動するだけで勝手にペアリングされる
・キー操作音や着信音が本体から聞こえ、ヘッドセットには送られない=ヘッドセットから聞こえない
・ヘッドセットで通話ができない
・ペアリングを明示的に行う必要がなくなる

手動ペアリング
・ペアリングを明示的に行う必要がある
・キー操作音や着信音がヘッドセットに送られる
・ヘッドセットで通話ができる


じゃあどっちがいいのさ?という問いには、筆者的には「手動ペアリングがよい」と答えたい。

手動ペアリングしておくと通話ができるのがよい。
BlueBANDはかなりちゃんと通話ができる。(HW-4Sも十分通話できます)

また着信やメールがあると、音楽の再生がいったん中断して音がBlueBANDから聞こえてくる。(本体からも聞こえるが・・・)
なのでメールが来た!というのがよくわかるわけだ。
(ちなみにメールや着信はCPUパワーを喰うためBluePlayerの再生が途切れて気づく場合もある)


ぜひともBlueBANDが702NK使いに広まって欲しいものだ。
  1. 2006/04/24(月) 23:12:19|
  2. Bluetooth
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

i-Tech BlueBAND 使用記 その2

BlueBAND使用記 その2
専用再生ソフトBluePlayer


前回はBlueBAND購入について書いたのだが、今回はBlueBANDとペアで使用する音楽再生アプリ「BluePlayer」について書こうと思う。

BlueBANDは、それだけでは最大限のパフォーマンスは発揮できない。BluePlayerという音楽再生アプリと連携することでステレオ再生を可能にするのである。

どうやってステレオ再生を可能にしているのかなんてところは置いといて(後日考察として書く予定)、まずはアプリの紹介を。

付属のCD-ROMにBluePlayerが入ってます。
また、Webからもダウンロードできます。
i-TechのHPに行って、
 UserCorner ⇒ Drivers&Software
出てきたリストのBlue Player Driver v 1.3がそれです。
Webの方が最新版をリリースしている可能性が高いので、CD付属のアプリのバージョンも確認して、Webのも確認して、新しい方を使うとよいのではないでしょうか。
2006年4月時点でまだv1.3ですねぇ。

インストールは702NK本体がよいらしいです。
メモリにインストールすると動作が不安定とどこかのサイトで読んだ記憶が。どこだっけ?勘違い??

インストールするとアイコンが現れます。
BlueBAND_scr000


BluePlayerを起動すると、ペアリングを促す表示が出ます。
BlueBAND_scr003
↑半分嘘でしたorz (2006/04/24)
BlueBANDと702NKをペアリングしている場合に上記メッセージが出ます。
ペアリングしていない場合は上記メッセージが出ることなくBluePlayerとBlueBANDがペアリングされます。
失礼しました。
(ちなみに他のBluetoothデバイスと702NKがペアリングしている場合にはどうなるんだろう・・・?試してみなきゃ。でもメッセージを読む限りではBlueBANDとペアリングしてないとこのメッセージは出なさそうだな。)



最初は何も曲が表示されていません。
選曲してないから当たり前ですな。
BlueBAND_scr004

曲の追加は手動でやります。
1曲追加(Add File)フォルダごと追加(Add All in Folder)を選べます。
フォルダごと追加の場合は、その直下にMP3がないと駄目なようです。
BlueBAND_scr006

選択するとこうなります。
一度選曲すると、以後その情報が保存されて2度目以降の起動時には選曲の必要はありません。
BlueBAND_scr005


メニューは以下のような感じ。

PlayBackメニュー。
再生、停止、一時停止。
それぞれ、決定、2、決定ボタンに対応。
そうか、2を押しても停止してしまうのか・・・。(今気づいた。。)
BlueBAND_scr007

PlayListメニュー。
1曲追加、フォルダ追加、1曲削除、全曲削除。
それぞれ、*、#、Clear、Shift+Clearに対応。
BlueBAND_scr008

Miscメニュー。
Mpeg情報、IDタグ情報、ランダム再生、リピート再生。
それぞれ、5、6、7、9に対応。
BlueBAND_scr009

Settingメニュー。
コードページ、デバイスの保存、読み込み。
何をやるのかよくわからん。。。。
BlueBAND_scr010


Othersメニュー。
ヘルプ、BluePlayerについて。
BlueBAND_scr011



Mpeg情報を開いてみる。
このとおり、192kbpsのファイル。
巷では再生できないとかいう話があるが再生できている。
一部情報によるとBluePlayerのバージョンにも依存してるとか。
ごくまれに再生がスタックするが個人的には問題なし。
再生スタックという意味では128kbpsのファイルでも起こることあるし。
BlueBAND_scr013

  1. 2006/04/23(日) 23:54:21|
  2. Bluetooth
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

i-Tech BlueBAND 使用記

最近検索ワードにBlueBANDが増えてきた。
そろそろ書かねば。。。


もともとNokia純正のBluetoothヘッドセット(HW-4S)は持っていたがOggPlayなどで音楽を聴くには音が悪い。
たとえるならばHW-4SはAMラジオ。
(ちなみにvNesをやるにはHW-4Sで十分です)

ところで純正の有線イヤホンは音が悪いという人が多いけど、筆者自身はかなり気に入ってますが何か。
はじめて使ったときからキレイに音が出てていいなぁと思ってました。
しかも通話ができるよがヨイね。
(ちなみにHW-4Sも通話できるよ。BlueBANDも通話できるよ。)



BlueBANDの存在を知ったのはどこだろうか。
会社の先輩から聞いたような気もする。
(どこかのblogをポイントされたのかな)

一気にはまって買ってしまいました。

購入は某オークションから。
送料含めると7,300円くらい?(当時)
今はいくらなのかわかりません。

1週間くらいで到着。

意外と箱は小さい。10cm四方くらいかな??
裏を見ると黒のモデルもあるらしい。
BlueBAND_001 BlueBAND_002

箱を空ける。
折り畳まって箱に入ってる。
透明なプラスチックの台座に乗っている。
BlueBAND_003 BlueBAND_004

台座から取り出して折りたたんであるアームを伸ばす。
右の写真の状態で耳にかける。
BlueBAND_005 BlueBAND_006

アーム部分は結構バネが強いので、少し油断するとこんな形に・・・
BlueBAND_007

マニュアル。
英語版と中国語版の2冊入ってました。
BlueBAND_008 BlueBAND_009

BluePlayerの入ったCD-ROM。
BlueBAND_010


BlueBAND本体の充電ジャックは純正ACアダプタのコネクタとはサイズが違うので、このアダプタを間にはめて充電する。
BlueBAND_012

USBコネクタに上記アダプタを取り付けても充電できる。
ちなみにこのUSBコネクタでは702NK本体には充電できなかった。残念。
BlueBAND_011


■次回予告
次はBluePlayerについて。
そのあとはペアリングとか再生レートとかのネタを書く予定。


■オマケ 再生イメージ
BlueBAND_scr002

  1. 2006/04/16(日) 21:10:49|
  2. Bluetooth
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GamePadとvNesの連携

せっかくコントローラーがあるのだから他にもゲームをやってみよう。

というわけで対象はvNesだ。
vNesについては多くは語るまい。

手順のおさらい。

 1. GamePadの電源を入れる
 2. GamePad接続ソフトでGamePadと702NKを接続
 3. もちろんキーコンフィグはvNes仕様
 4. vNesを起動する
 5. ゲームを選択
 6. スタート!!!
 7. GamePadのボタンを押すとフリーズする


ということで、フリーズして困ってしまった人は他にもいるはず。

■フリーズした場合・・・
GamePadのキーはもちろん、本体のキーも受け付けません。
裏のカバーをはずして電池をはずして電源オフにするしかないです。
メモリが消えないことを祈りましょう。(多分大丈夫だろうけど)

■フリーズしないようにするには・・・
vNesのPriorityを変更します。
デフォルトでは「1」(最優先)になっているはず。
「3」くらいにしてみましょう。
GamePad_009
※この時点ではとりあえずGamePadは切断しておいたほうがよいでしょう。

これで大丈夫。
GamePadを接続して動かしてみましょう。

※重要※
Priorityは1~5まであるのですが、とりあえず全て試してみたので結果を書いておきます。
 1、2 フリーズ→電池抜き
 3、4、5 動いた
上の結果はあくまでも筆者の端末の例で、実際の状況は各自の環境によると思うので、どれくらいのPriorityがよいかはそれぞれの端末にて試してみてください。もしかしたら4じゃないと動かないかもしれません。


■少し遅い?
エミュレータとBluetooth通信+本体キー入力エミュレートを行っているのでCPUを喰っているのでしょうか。
vNesが少々遅くなったように感じます。
設定で速度を少しあげましょう。
通常はSpeedが60fpsなんですが、これを70fpsくらいにします。
自分が鈍いのか順応性があるのか70fpsくらいでも違和感なくできます。
GamePad_010


とまぁこんな感じでGamePadが使えるようになりました。
GamePadが使えたとき702NKの歴史が動いた、って感じです。
さすがに電車の中ではできませんが、家でゲームやるときとか、旅行行くときとかには重宝するんじゃないかな。


個人的には現在すでに興味はPSPエミュに移ってきていたりする・・・。
PSP欲しいなぁ。

  1. 2006/04/15(土) 02:28:06|
  2. Bluetooth
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

GamePadを手動でペアリングしてみた

GamePadは専用ソフトでペアリングするが、

手動でペアリングできるんじゃないか??

と思ってやってみた。



Bluetoothで機器検索。
おっ!GAMEPADが見つかった!
GamePad_016

PassKeyを入れる画面に。
試しに「0000」を入れてみる。
GamePad_017

なんと認証完了。
GamePad_023

リストにGAMEPADが追加される。
GamePad_018

が、選択しても「接続」が出てこない・・・。
残念。
GamePad_021

当然Bluetooth接続を表す(*)アイコンも出てこない。
GamePad_019



ちなみに、PassKeyに「1234」を入れると・・・
GamePad_022

エラーになってしまった。
やはり「0000」で合ってるらしい。

というわけで、GamePadのペアリング専用ソフトでペアリングしましょう。
  1. 2006/04/13(木) 00:18:04|
  2. Bluetooth
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GamePadの設定

GamePadの設定をしよう。

メニューからGamePadを選択。
GamePad_001


設定画面が開く。
GamePad_003


ここで「Active GamePad」を「ON」にすればGamePad本体と接続されるのだが、とりあえずおいといて・・・。

キーコンフィグは以下のように設定した。
GamePad_011 GamePad_012
GamePad_013 GamePad_014


本体の電源スイッチをONにする。
緑色のランプが4秒に1回点滅する。

この状態で、設定メニューのActivateをONにすると自動的にペアリングが開始される。
4桁のコードを入力する必要もない。
(コードは0000のようだ。)

ペアリングが完了すると、702NK本体のキー入力の変わりに、GamePadで操作が可能。
上下を押すと設定画面がスクロールする。
面白い。

さて、付属のSKY FORCEをやってみよう。
SKY FORCEってidのゲームだったのか!
ポチの犬小屋さんでもレビューしているね。

GamePad_005


GamePadのカスタマイズでA~Dボタンを適当な数字に割り振ってるけど、SKY FORCEでも割り当てがされるようにOPTIONで変更しておこう。
GamePad_020

ぬお!結構難しいぞこれ。
GamePad_006 GamePad_007


キーの反応は良好。
やっぱシューティングとかアクションは十字キーだね!

  1. 2006/04/12(水) 23:46:58|
  2. Bluetooth
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Nokia PC Suiteの入れなおし

さて、筆者は困ったことに、Nokia PC Suite V6.7が、本体にsystemフォルダをコピーできないことを知らなかった。
知らなかったために、最新版を入れようと、V6.7をインストールしてしまった。
V6.4.8を入れなおそうとしたのだが、失敗してしまった。

せっかくなので失敗談を書いておく。


■Step1■
アンインストールはコントロールパネルから実施。
V6.7とNokia Connectivity Cable Driverをアンインストール。

■Step2■
CDから6.4.8をインストール。

以上。

ポイントはNokia Connectivity Cable Driverのアンインストールということでした。
Nokia Connectivity Cable Driverは見落としがちだが、これを消去しておかないと、V6.4.8では携帯電話自体が認識されなくなってしまった。。。。

ちゃんちゃん。
  1. 2006/04/12(水) 12:09:50|
  2. Nokia PC Suite
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Nokia PC Suiteについて

702NKを買うとCDがついてくる。
筆者は2005年1月に購入した。
付属CDに入っていたNokia PC Suiteのバージョンは6.4.8。
実はこのバージョンが大切だ。

現在(2006年4月5日)NokiaのサイトからDLできるバージョンは6.7である。
(Nokia_PC_Suite_67_rel_22_jpn.msi)

何が違うか。
ずばり、本体にsystemフォルダをコピーできるか否か。

どのバージョンからできなくなったのかはわからないが、とりあえず6.4.8では本体にsystemフォルダをコピーできる。
そのため、アプリ、フォント、テーマなどのインストールが非常に簡単なのである。

もし6.4.8のCDを持っているならば、それをインストールするのを強くお勧めする。
  1. 2006/04/09(日) 14:32:56|
  2. Nokia PC Suite
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PC Suite - 目次

Nokia PC Suite目次

■Nokia PC Suite

■PC Suiteの入れなおし

■パソコンとの接続 付属ケーブルで接続

■パソコンとの接続 Bluetoothで接続
  1. 2006/04/09(日) 14:31:00|
  2. Nokia PC Suite
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

OMIZ GamePad 使用記 その2

さて、実際に届いたのでインストールしてみる。

付属のCD-ROMをPCに入れると自動でブートする。
自動でブートしなかったら(略)

GamePad_tool_001

ここでマニュアル1つゲットできる。
GamePad_tool_002

GamePad_tool_003

ここでもう1つのマニュアルを。
GamePad_tool_004

GamePad_tool_005

そしてPC Suiteが立ち上がるのだが・・・・
GamePad_tool_006


当然、PC Suiteから普通にインストールできるわけがない。と思うよ。
結局PC Suiteは終了させる。

CD-ROMをエクスプローラー等で開いてみる。
rootにマニュアルのPDFファイルがある。。。。
マニュアルは以下の2つ。

・Quick Install Guide
・User's Manual for Symbian Serires 60 Mobile Devices

Quick Install Guideはアプリのインストールのマニュアルなので、そんなに参考にならないですな。

User's Manualに本体の操作方法とかが載ってます。
ひとまず一読しましょう。

あとはインストールするsisファイルを探す。
CD-ROMを漁ってみよう。
そんなに深くないからすぐ見つかるはずだ。
他の端末(UIQとか)用のアプリもあるからご注意を。

GamePad.SIS
 →本体接続用アプリ
SkyForceDemoS60_v1.2.zip
 →解凍するとsisファイルが出てくる


インストールは本体でもメモリカードでも大丈夫。らしい。
マニュアルによると以下のとおり。(誤訳だったらカンベン。)

Q. Can I store the GamePad driver on my storage card?
GamePadアプリをメモリカードにインストールできる?
A. Yes.
できますよー

メモリカードにインストールしてみた。
GamePadとSkyForceのアイコンができる。
GamePad_001 GamePad_002



今日はここまで。
that's all for today.
  1. 2006/04/08(土) 11:15:17|
  2. Bluetooth
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

OMIZ GamePad 使用記

OMIZ GamePad(以下GamePad)を購入した。

パーム飲茶さんで紹介されて有名か。
まるごと702NKⅡにも載ってたかな。

パーム飲茶さんに代理購入を依頼。
その節は大変お世話になりました。
白と黒が選べたが、702NKを白いカバーにしたかったので白を選択。

他にはeXpansysでも購入可能。(なぜかメーカーがFreedom。別物?)
Freedom Bluetooth Game Pad (White)
Freedom Bluetooth Game Pad (Black)

1週間ほどで到着。
GamePad_101 GamePad_102

蓋を開けるとこんな感じ。
単4電池1本で動く。
付属CD-ROMには専用接続ソフトが。
GamePad_103 GamePad_105

最大に開いて、まんなかに本体を置いて、閉じるボタン(左手前)を押す。
そうすると本体にがっちりとはまる。
そこでHOLDボタン(右向こう)で使って固定。
GamePad_104 GamePad_106

vNesに限らずゲームとの相性はバツグン。
アクションゲームはテンキーだと厳しいけどこれなら楽勝です。

付属のゲームで遊んでみる。
シューティングゲームだ。
う~ん、いいねぇ。
GamePad_005 GamePad_007


次はGamePadの専用ソフトの使い方と、vNesとのマッチングの話を書こうかな。


オマケ(こんな感じになりますよ)
GamePad_107
  1. 2006/04/05(水) 22:27:14|
  2. Bluetooth
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

フォントの入れ替え

702NKのデフォルトフォントはデカい。
1画面に入る文字数が少ない。

メールを書くときも文章のつながりがわかりづらい。

ウェブを見るときなんて、それはもう致命的だ。
と筆者は思う。


702NKはフォントを変更できる。
詳しい方法は、こういうところで調べて欲しい。
>> Palm.RogueLife.org: Japanese Fonts for S60さん。
ちょっと最近アクセスが重い?


おおざっぱに言えば、C:\System\Fontsディレクトリを作ってフォントファイル( .gdr)を入れる。
アンインストールはFontsディレクトリをリネームしてから削除。

置換されるフォントは以下。
JapanPlain12
JapanPlain16
LatinBold12
LatinBold13

あとはLatinPlain12とかLatinPlain16とかいうフォントもあるようだ。
OggPlayのスキンファイルではそういうフォントを指定している。



これを次のように変更するのがオススメ。
JapanPlain12 --> M+ 10pt
JapanPlain16 --> M+ 12pt
LatinBold12 --> M+ 10pt Bold
LatinBold13 --> M+ 10pt Bold

こうなる
Font_M+_001 Font_M+_002


またはこっちか。
JapanPlain12 --> 東雲 10pt
JapanPlain16 --> 東雲 12pt
LatinBold12 --> 東雲 10pt Bold
LatinBold13 --> 東雲 10pt Bold
Font_Shnm_001 Font_Shnm_002




ちなみにデフォルトはこんな感じ。
比較してみると違いがわかる。かな?
Font_default_001 Font_default_002

  1. 2006/04/04(火) 22:30:47|
  2. 本体
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本体の初期化

※2007/10/08 最近この記事へのスパムコメントが増えてきたのでこの記事のコメント受付を停止します。

本体を初期化する。 初期化の前に大事なデータはバックアップを取るのを忘れずに。 初期化の方法はRTFMだ。 簡単に書くと、通話ボタン+*ボタン+3ボタンを同時押ししたまま電源を入れる。 電源が入ったら電源ボタンは離してよいが、3つのボタンは地域の選択が出るまで押しっぱなしにしておく。 日本人なので、地域の選択はもちろん「日本」を選ぶ。 しばらく待つと初期化完了。 初期化後の画面は以下。 Font_default_001 Font_default_002
  1. 2006/04/02(日) 09:00:51|
  2. 本体
  3. | トラックバック:0

電話帳のバックアップ

702NKを初期化しよう。

初期化の前に大事なデータはバックアップが必要。

フリーソフトとか音楽データはPCに残ってるから問題なし。
メールは消えてもいいや。
というわけで問題は電話帳。

電話帳のバックアップはPC Suiteから実施。
PC Suiteの「同期」を使うわけです。

初期化_001
これ、PC Suiteの画面。
702NKを買ったときについてきたもの。
バージョンは6.4.8。
現時点での最新バージョンは6.7っぽい。

あちこちのサイトに書いてあるけど、新しいバージョンだと
Cドライブ(本体メモリ)にファイル転送ができなくなってる。
これはかなり不便。

さて、同期をするには、PC上ではどのソフトを使うか決める必要あり。
普通の人なら、Outlook Expressを使うんだろうけど、
"ヲ"な自分はOutlookなんぞは速攻アンインストール済み。

さて困った

ということもなく、PCに"何故か"入っているLotus Notesを使うことに。
まったくもって他の人の参考にはならんか。


#01.アドレス帳の作成

初期化_002
Notesから、ファイル⇒データベース⇒作成を選択。
「新規データベースのテンプレートの指定」で「個人アドレス帳」を選択するのである。
これで携帯のバックアップ用にファイルを作れる。



#02.同期設定の開始

初期化_003
「Lotus Notes 6.x」を選択。
でも本当はNotes7が入っているけどキニシナイ。


初期化_004
「連絡先」だけを選ぶ。
カレンダーはNotesの方で使ってないので今回は却下。


初期化_005
デフォルトで入っていたものをそのまま使う。
ローカルにあるアドレス帳を使用。

 
初期化_006
ここでは「全ての詳細」を選択。
他のを選ぶとどうなるのかは知らない。。。



初期化_007
おめでたいらしい。直訳しすぎても問題だ。
自動で同期されるとイヤなのでチェックをはずす。
 

初期化_008
「今すぐ同期」
 

初期化_009
同期の開始。

 

初期化_010
ぐはっつ。エラーが出ました。
SyncMLクライアントが応答しなかったそうだ。

携帯電話の方の設定が必要でした。
携帯で「メニュー」⇒「外部接続」⇒「同期」。
同期プロファイルの「ユーザ名」「パスワード」を設定。

  

初期化_011
それと同じ設定をPCにも。

  

初期化_012
さて、もういちど同期実行。
いい感じ。


初期化_013
SyncMLから送るものなどない。
1分くらい待つと自動的にタイムアウト?する。


初期化_014
む。。。
1件の警告。


初期化_015
レポートを見てみると問題なさそう。
よしとしよう。



#03.アドレス帳を確認

初期化_016
このとおり、アドレス帳への転送完了。


これにてバックアップ終了。
不測の事態に備えて、たまにはバックアップを取っておくのがよさそうだ。
  1. 2006/04/01(土) 09:15:34|
  2. 本体
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。