今更702NKな週末

702NK、Nokia E60、X01T、X06HT/HTC Desire、201M/RAZR Mを扱うブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Goldcardを作る

root化への道のりをおさらいするとこんなステップになります。

(1)Android SDKのインストール
(2)Goldcardを作る
(3)root化する

前回はSDKをインストールしました。
次はGoldcardを作ります。

またまたコムギさんのところを参考にしてみます。
http://acc.komugi.net/?%E6%89%8B%E9%A0%86%E6%9B%B8%2FGoldcard%E4%BD%9C%E6%88%90

SanDiskはだめって書いてますが、2chによると付属のSanDiskでもよいと書いてあるので、作った時期とかロットとかラインとかいろいろあるんでしょう。
他にはTranscendの2GBと、SanDiskの4GB(ただしmicroSDHC)もあるのですが、とりあえず付属のSanDisk 2GBで試してみることにします。

まずはフォーマット。
X06HTに挿して設定→SDカードと本体のメモリを開きます。
SDカードのマウント解除を選択してアンマウントするとフォーマットできるようになります。

フォーマットしたら、X06HTとPCを接続して、adb shellを起動します。
そして次のコマンドを入力してcidを表示します。
cidって何でしょうね。CardIDとかでしょうか。
SDカードに固有のIDらしいので、カードが違えば番号も違うはずです。
$ cat /sys/class/mmc_host/mmc1/mmc1:*/cid
cat /sys/class/mmc_host/mmc1/mmc1:*/cid
03534453553032478000ecfb4d0022fe
mmc1.*としているところは、mmc1.aaaaというディレクトリーがありました。
手抜きな名前ですね。

出てきたCIDを次のサイトで変換します。
http://upld.komugi.net/Android/concid.cgi
CID変換完了:0022004dfbec00804732305553445303
となりました。

次はここに行きます。
http://psas.revskills.de/?q=goldcard
ここで変換後のCID、送付先のe-mailアドレスを入力して認証用の英数字を入れてGenarate Goldcard!をクリックします。

そうすると「Please enter a valid cid.」と出て、えええええええええ。
変換後のCIDをメモ帳にコピペして、そこからホームページ上のフィールドにコピペして再実行。
今度はYour Requestというタイトルのページに「Your goldcard image has been sent via email !」と表示されてOKでした。

1分もしないうちにメールが届きました。
時間はそのときの混雑具合にもよるのかもしれません。
添付ファイルとしてGoldcardイメージがついてきていました。

次はGoldcardイメージの書き込みです。
普段使っているバイナリエディタはStirlingなのですが、これではGoldcardのイメージの読み込みはできても、SDカードのブートセクタ?への書き込みができません。
ということで、紹介されているHxD Hex Editorというソフトをインストールしました。
http://download.cnet.com/HxD-Hex-Editor/3000-2352_4-10891068.html?part=dl-HxDHexEdi&subj=uo&tag=button

H06HTとPCを接続し「外部メモリーカード」を選択します。
マイコンピュータを開いてリムーバブルディスクが1つだけなのを確認します。
そうしないと次のステップでどのドライブを開こうか迷ってしまうので。

次に、HxD Hex Editorを起動して、Extras→Open diskを選択し、Physical disks→Removable Disk 1を選択します。
書き込みしたいので、下にあって気づきにくい「Open as Readonly」のチェックをはずしておきます。
Warningが出ますがOKを選択。
この先の作業は慎重にやりましょう。

もう一度Extras→Open disk imageを選択し、メールで送られてきたGoldcardのイメージファイルを選択します。
Sector sizeの選択肢では「512 (Hard disk/Floppy disks)」を選択します。
これで、2つのタブにSDカードとイメージがそれぞれ読み込まれました。
このイメージのデータをSDカードに直接書き込めばいいわけです。

イメージのタブで全選択してコピーします。
SDカードのタブで、Edit→Select blockを選択します。
コムギさんとこでは、Start-offsetを0、End-offsetを170としてますが、もともとのイメージはX'17F'までデータがありますので、ここはEnd-offsetを17Fとして選択します。(X'170'~X'17F'はイメージの方も全部00なのでコピーしなくても論理的には変わらないのですが、なんとなく気になったので。)
そして、Edit→Paste writeとかCtrl+Vでペーストします。

ペーストしたら貼り付けた部分が赤くなります。
ちゃんとコピペできたことを確認したらセーブします。
Warningが出ますがOKを選択。
HxD Hex Editorを終了します。

Goldcard化できたかどうか確認するために、USBケーブルを接続しなおします。
外部メモリーモードで接続して、エクスプローラーなどでSDカードにアクセスできることを確認します。

ということでやっとGoldcardが完成しました。
結構面倒ですね・・・。
  1. 2010/07/19(月) 19:23:14|
  2. X06HT/HTC Desire
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://702nk.blog57.fc2.com/tb.php/227-cc5cf097
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。