今更702NKな週末

702NK、Nokia E60、X01T、X06HT/HTC Desire、201M/RAZR Mを扱うブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

i-Tech BlueBAND使用記 その4 再生実験室

BlueBAND使用記 その4 再生実験室

BlueBAND関連の記事は様々なblogにある。
mixiでもちょっと話題になっているよう。

「BluePlayerは128kbpsじゃないと再生できない」という話は本当だろうか??

実際のところ、筆者のBluePlayerは192kbpsのMP3を再生している。
ただし、たまーに702NKのCPU処理が追いつかないのか、再生が1秒くらい止まることがある。(止まったとこから再生される)
個人的に「再生停止」と呼んでいる。

逆に、BlueBANDの処理が追いつかないのか電波が悪いのか、1秒くらいミュートしてしまうこともある。(音が聞こえない間も再生は進んでいる)
個人的に「音切れ」と呼んでいる。

あとは「音飛び」。
再生は続いているのだが、突然音が飛ぶのである。
1~2拍分(1秒分くらい)飛ぶ。
原因はいくつか考えられるが、BlueBAND側のバッファ内でデータが変になっているのではないだろうか。
それかBluePlayer側の処理が追いつかずに転送をキャンセルしてしまうか。

そこで実験。
果たして、ビットレートはどれが一番聞きやすいか。
家にあったCDを色々なビットレートで吸い出して再生してみた。

使用曲:大塚愛 さくらんぼ(シングル)
再生時間:3分56秒
サンプリング:iTunes v6.0.4.2
ビットレート(kbps):64,96,128,192,256,320

しかし、ファイルサイズってすごいなぁ。
64kbpsだと1.8MBで、320kbpsだと9MB。


再生環境はこちら。
本体:702NK(6630)
BlueBANDと702NKの距離:30cm
起動タスク:Bluetoothオンにして再起動後、BluePlayerのみ起動
再生後は手を触れずスクリーンセーバーモードへ。
電波は安定。

さて、再生してみましょう。

注意!!
ここに載っているデータは筆者が自分の環境で独自にテストしたものです。他の環境でも同様の結果となることを保障するものではありません。



■64kbps(1.8MB)
なんと・・・。ぜんぜん再生できず。
3~4秒おきくらいにザザッと耳障りな音が。
途中で耐え切れず停止。。
miscを見てみると、Mpeg2 Layer3と表示される。ナゼ??
しかも112kbpsと認識される。
そのあたりが再生されない理由か。

■96kbps(2.7MB)
今度はちゃんと音が出た。一安心。
「これが96kbpsなのか!?」と思うほどクリアな音。
iTunesは128kbps以下は使い物にならないと思っていたのだが・・・。
ちょっと意外な発見。十分聴くに耐えられる音質。
再生可能。
再生停止、音切れ、音飛び(以後、まとめてトラブルと呼ぶ)は起こらず。

■128kbps(3.6MB)
再生可能。トラブルは起こらず。
正直自分の耳には96kbpsと明確な音の違いは感じず。
昔ピアノやってたんだけどなぁ・・・ orz

■192kbps(5.4MB)
再生可能。トラブルは起こらず。
128kbpsと比べると高音がシャカシャカ出てる・・・気がする?
低音もそれなりに効いてる・・・気がする?

■256kbps(7.2MB)
再生可能。トラブルは起こらず。
低音がさらに効いてるような同じような効いてるような。

■320kbps(9.0MB)
再生可能。
0.5秒程度の音切れが1度発生。
他は特に問題なし。
全体的に音が厚い感じはするが・・・やっぱり96kbpsと明確な違いは感じられないなぁ。



せっかくなのでTaskSpyでCPU使用率、メモリ使用率を計測してみた。

無風状態 CPU=0%、FreeMem=6724KB
64kbps 0~1%、6448KB
96kbps 0~1%、6440KB
128kbps 0~1%、6436KB
192kbps 0~1%、6432KB
256kbps 0~1%、6496KB
320kbps 0~1%、6472KB

CPUはほとんど0%。たまに1%になるという感じ。
192kbpsあたりから1%になる割合が増えてきて2割くらい。
320kbpsでも1%を示していたのは6割程度かなぁ。

メモリは途中でFreeMemが増えてしまった。
明示的にメモリの解放は行ってない。
自動でプログラムコンプレスが働いたか。(←SymbianOSでこういう呼び方かどうかは不明。。。)
基本的にはBluePlayerの分しかメモリは使用しないようだ。
最初のうち、1曲ごとに4KBずつ消費しているのは曲再生用のコントロールブロックが4KBであるためか、ページの最小単位が4KBだからと推測される。

手動接続と自動接続で違いがあるかも確認してみた。
320kbpsでは再生が不安定(音切れ)。
手動接続だと処理が重いのか??
(TaskSpyではCPU load=0%のままなんだけどなぁ)
256kbpsでは大丈夫でした。


じゃぁどのビットレートがよいの?という話だけど、聴いてみたところ音質に明確な違いは確認できなかった。
PCやその他のデバイスでも聴くことを考えると、128kbpsが一番オススメである。
が、友人Aの話だとiPodでは128kbpsは聴けたもんじゃない、と。ほんとか?なので今は192kbpsがデファクトスタンダードなんじゃなかろうか。

BlueBANDと702NKの接続は、手動接続がオススメだ。
手動接続だと320kbpsのファイルが再生できないが、320kbpsのファイルなんて持たないだろう。でかいよそれ。
前回も書いたけど手動接続だと通話もできるし。


筆者の結論
手動接続+192kbpsでBlueBANDは使え!!



おそまつ。
  1. 2006/04/30(日) 13:51:19|
  2. Bluetooth
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://702nk.blog57.fc2.com/tb.php/24-021b3434
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。